愛車VWゴルフの整備の事、ツーリング、 ドライブミュージック、GOODSなど、 勝手気ままに綴っていきます(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はあっちゃこっちゃ移動しまくりで疲れた。
やっぱ雨は何をするにも大変
さてさて、ソッコー帰って観たサッカー。
残念な結果に...まぁ負けなかっただけいいんですが 
このままブラジルの試合まで観るか思案中。
で、ちょいと書き込みなんぞ。

ちょっと前に書いたエントリーに赤いキャリパーがありました。
昨日撮影したので、追記します。
SANY0034-s.jpg

上が’88モデルのリヤディスク。下が’00モデルです。
10年一昔といいますが、ちゃんと進化しています
SANY0018-s.jpg

まずはアクスル部分から。
左が’00で、右が’88
A3まではテーパーベアリングの右側のタイプが採用されてました。
現在は左のタイプです。
SANY0026-s.jpg

キャリパーも色は別として、材質が鋳鉄からアルミに。
’88は初期モデルなので、サイドブレーキのレバーが固着するトラブルが。
現在のかたつむり号は’97モデルの物が付いてますが、
ワイヤーとラインの取り回しが違うぐらいで大きな変化はありません。
’00モデルはというと、サイドブレーキの仕組みが違って、
バネが外部にありません。
SANY0029-s.jpg

あとはラインがバンジョータイプに変わってます。
ネジも大きくなって、今までのラインはそのままでは使えない。
重量はかなり軽くなってます。<後半へつづく>
現在修理中の愛車。
この際、いろいろとやろうと思っていますが、
前にもお伝えした丸ペン、色は決まって方向性もOKなんですが、
今日、ふと思いついてしまったことが...(笑)

どうせ丸ペンするならと、
モールレスにする事は依頼済みなのですが、
頭の中をふとよぎったひとつの図式。

モールレス → 取り付け穴埋め → 裏側から当て板、パテ埋め
→ フェンダー外し..... と連想ゲームのさなか、
「あれっ? フェンダー外すなら、ダクトでも..」
「ん?そこまでやるなら筋金君でも作るか?」
「フェンダー外すんだろ?フェンダー?」
と自問自答しつつ、頭に浮かんだひとつのアイテム

ブリスターフェンダぁぁぁ?(爆)

どうせなら、フロントヘビーを少しでも軽減しつつ、
見た目度もUPするこのアイテムの導入も視野に入れてみようかと。

どうせ仕上がりは来月だし。
来月=ボーナスという図式が(笑)

ということで、アウトシュポルトのブリフェンを購入しちゃおうかなぁ?なんて
思ったりしています。
D化のときもそうでしたが、時間があると色々考えちゃってマズイよねぇ?


今回の物は、このキャリパー。(画像がピンボケでごめんなさい)

P1020001.jpg

あとから塗った物ではなくて、純正で元からのキャリパーです。
海外サイトでA2/A3のアップグレード用として売られている
アルミ製のゴル4以降に採用されている物と基本的には同じです。
もちろん新品を買う余裕があるわけないので、いつもの八百福です。
ただゴル4用ではなく、6NポロのGTIのヤツなんですが、
ブレーキラインがバンジョータイプなんですよね。
まだ外してないし、ETKAで確認もしていないのですが、
まぁ、ネジピッチは同じだろうと楽観的に考えてます(笑)
まぁ、違っていても今のEARL'Sのラインのフィッティングを
バンジョータイプに変えればいいのですから。

参考までに書いておきますが、A2/A3への本体の取り付けは、ボルトオンです。
重量もかなり軽く出来てて、バネ下の軽量化にはいいですね。
ただ、ハードに使うとアルミはどうかなって心配はありますけど。
フロントもコレに合わせてまた赤く塗らなくては。
HPのメイン画像はキャリですけど、現在は地のままの色です。
きれいに塗れて、なおかつ耐久性のある塗装って難しいんですよ。
Ver.1はフルードででろでろになっちゃたし。





やっぱり最後はココ>ヤ○セ
リヤクォーターパネル、3週間まで短縮!
さっすが、元々のインポーターだけの事はある。
でも、なんとか期待をもっていた余呉への参加は事実上不可能になってしまった(泣)
まぁ、愛車が復活に一歩近づいたので、良しとしなければ。

もう1つ、付くかどうかもわからんのに購入した部品が届いた。
今日、実物を確認し、採寸。
思ったとおりピタリ(^^♪

愛車復活まで多分1ヶ月以上かかるだろうから、
それまでに削り物をオーダーし、更なるグレードアップ&見た目度UPを。

しかしVW、思った以上に互換性がありすぎ(嬉)
純正流用スワップ天国、ほんと面白い。
N産あたりも流用が結構利くけど、それ以上だね。
なんといってもボルトオンだし。
イケそうと思うものが、ほとんどイケるのには、
ほんと笑いが止まんない。
LMから連絡があり、先日確認した時点では国内に在庫のあった
クォーターパネルが正式発注したらタッチの差で在庫無しに....
本国発注でおそらく納期は1?2ヶ月との事でした。

う?ん、直すと決めて、部品を集めはじめたこの時期に、この連絡は痛すぎる。

このまま入荷を待つか、ハコ替えに路線変更するか。
もう一度 納期を確認してもらいつつ、考えてみる事にしたが...
どっちも結構時間掛かる気がするなぁ。
ハコ替えにしても、再度公認車検取得というイベントが発生するし。

う?ん、どうする?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。