愛車VWゴルフの整備の事、ツーリング、 ドライブミュージック、GOODSなど、 勝手気ままに綴っていきます(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日LMへ行くとリヤ足がバラしてあって、すでに↓のスタビが製作してあった。
当初、材は曲がったアームのスタビを加工して製作する予定でしたが、
中実っぽいので、急遽手元にあったFDのフロントスタビを加工して製作したとのこと。
出来はまんま↓の記事の画像どおりで、いつもながら感心させられる。
なんせ、データはあの画像のみなのだから。

リヤディスク周りをばらしてあったので、被害を再確認。
左リヤのディスクはハウジングとディスクがまるで初めから2ピースのように外れ、さらにディスクが割れて、パッドをえぐりとっていた。
ロッキードのパッドで、ほとんど減っていなかったが、
ココはプロμのパッドを新調する事に。

誤算は組み込む手はずになっていたボンラスのウレタンブッシュ。
A3用のアームを使うことになった時点で、ちょっと気になっていたのだが、
やはり形状が合わない。

ブッシュ自体の径がA3用の方が大きく、
手持ちのA2用のブッシュでは圧入するどころかゆるゆる状態。

ココも削りだしでピロ化するかなとも思ったが、こんな事をしていると幾ら足が出るか解らないので、
とりあえずノーマルのまま組み込むことに。
まぁ、今までの22万キロ無交換のブッシュよりは全然マシということで納得。
(実際、ここのところ前輪と後輪が違うラインを動いてるような感覚が強くなってきていた。直進していても車体が少し斜めってるかんじで走ってるような)

取り合えずこれで転がせるようになったはず。
丸ペンの打ち合わせもし、やはりフルカラー、モールレスで行くことに決め、本日は終了。



スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.05/27(土) [かたつむり飼い]
2006.05/24(水) [isamu]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://worksm.blog8.fc2.com/tb.php/75-e77e7e76
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。