愛車VWゴルフの整備の事、ツーリング、 ドライブミュージック、GOODSなど、 勝手気ままに綴っていきます(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sound_tune_jk.jpg

観て来ました「頭文字D」
コミックの映画化ってあんまり期待できないけど、
原作とは違う物として意識せずに観れば、まぁ面白いというか、
走行シーンは迫力あるし、DVDとかになればまず買うでしょうね(笑)

文太の役柄にはちょっと無理があるような気がしないでもないが、
(アンソニー・ウォン、役選べよ^^;)
秋名のシーンはいい感じでした。
ガードレールやコーナーの茂みを巧みにライティングし、
コースが良くわかるようにしてあって、
ドリフトシーンのアングルも良かった。

ワイスピとは違った、日本風のワビサビ的なカメラアングルもあり、
湾岸MIDNIGHTの最初の哲学的?な映像化よりは数倍マシかと(笑)
最初の首都高トライアルが見たくなりました。

鈴木杏がミョーに細いなぁと思って観ていましたが、
この映画、クルマのシーン以外、アスペクト比が....^^;
スポンサーサイト
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://worksm.blog8.fc2.com/tb.php/59-e5af8902
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。