愛車VWゴルフの整備の事、ツーリング、 ドライブミュージック、GOODSなど、 勝手気ままに綴っていきます(笑)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の物は、このキャリパー。(画像がピンボケでごめんなさい)

P1020001.jpg

あとから塗った物ではなくて、純正で元からのキャリパーです。
海外サイトでA2/A3のアップグレード用として売られている
アルミ製のゴル4以降に採用されている物と基本的には同じです。
もちろん新品を買う余裕があるわけないので、いつもの八百福です。
ただゴル4用ではなく、6NポロのGTIのヤツなんですが、
ブレーキラインがバンジョータイプなんですよね。
まだ外してないし、ETKAで確認もしていないのですが、
まぁ、ネジピッチは同じだろうと楽観的に考えてます(笑)
まぁ、違っていても今のEARL'Sのラインのフィッティングを
バンジョータイプに変えればいいのですから。

参考までに書いておきますが、A2/A3への本体の取り付けは、ボルトオンです。
重量もかなり軽く出来てて、バネ下の軽量化にはいいですね。
ただ、ハードに使うとアルミはどうかなって心配はありますけど。
フロントもコレに合わせてまた赤く塗らなくては。
HPのメイン画像はキャリですけど、現在は地のままの色です。
きれいに塗れて、なおかつ耐久性のある塗装って難しいんですよ。
Ver.1はフルードででろでろになっちゃたし。





スポンサーサイト
ここんところ毎週なんかしらのDVDを購入している。
先週はコレ
Trippin’Channel~LIVE Japana-rhythm Trippin’Channel~LIVE Japana-rhythm
BENNIE K (2006/05/10)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


今週は映画で、これです。
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編 ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 特別編
ホアキン・フェニックス (2006/05/26)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


ほんとはフライトプランを買おうかなぁなんて思って、
いつものお店に行ったのだけれど、
色々見てまわり、最後はコレを購入。

実際の話の映画化なんですが、
ロックスター”ジョニー・キャッシュ”の栄光と挫折、
そしてカムバック。
ラ・バンバもそうでしたが、
この頃の音楽、やっぱり好きなんですよね。

上のBENNIE-Kと繋がるところが何も無いんですけど(汗)
まぁ、雑食ということで(^^ゞ
やっぱり最後はココ>ヤ○セ
リヤクォーターパネル、3週間まで短縮!
さっすが、元々のインポーターだけの事はある。
でも、なんとか期待をもっていた余呉への参加は事実上不可能になってしまった(泣)
まぁ、愛車が復活に一歩近づいたので、良しとしなければ。

もう1つ、付くかどうかもわからんのに購入した部品が届いた。
今日、実物を確認し、採寸。
思ったとおりピタリ(^^♪

愛車復活まで多分1ヶ月以上かかるだろうから、
それまでに削り物をオーダーし、更なるグレードアップ&見た目度UPを。

しかしVW、思った以上に互換性がありすぎ(嬉)
純正流用スワップ天国、ほんと面白い。
N産あたりも流用が結構利くけど、それ以上だね。
なんといってもボルトオンだし。
イケそうと思うものが、ほとんどイケるのには、
ほんと笑いが止まんない。
LMから連絡があり、先日確認した時点では国内に在庫のあった
クォーターパネルが正式発注したらタッチの差で在庫無しに....
本国発注でおそらく納期は1?2ヶ月との事でした。

う?ん、直すと決めて、部品を集めはじめたこの時期に、この連絡は痛すぎる。

このまま入荷を待つか、ハコ替えに路線変更するか。
もう一度 納期を確認してもらいつつ、考えてみる事にしたが...
どっちも結構時間掛かる気がするなぁ。
ハコ替えにしても、再度公認車検取得というイベントが発生するし。

う?ん、どうする?!
今日LMへ行くとリヤ足がバラしてあって、すでに↓のスタビが製作してあった。
当初、材は曲がったアームのスタビを加工して製作する予定でしたが、
中実っぽいので、急遽手元にあったFDのフロントスタビを加工して製作したとのこと。
出来はまんま↓の記事の画像どおりで、いつもながら感心させられる。
なんせ、データはあの画像のみなのだから。

リヤディスク周りをばらしてあったので、被害を再確認。
左リヤのディスクはハウジングとディスクがまるで初めから2ピースのように外れ、さらにディスクが割れて、パッドをえぐりとっていた。
ロッキードのパッドで、ほとんど減っていなかったが、
ココはプロμのパッドを新調する事に。

誤算は組み込む手はずになっていたボンラスのウレタンブッシュ。
A3用のアームを使うことになった時点で、ちょっと気になっていたのだが、
やはり形状が合わない。

ブッシュ自体の径がA3用の方が大きく、
手持ちのA2用のブッシュでは圧入するどころかゆるゆる状態。

ココも削りだしでピロ化するかなとも思ったが、こんな事をしていると幾ら足が出るか解らないので、
とりあえずノーマルのまま組み込むことに。
まぁ、今までの22万キロ無交換のブッシュよりは全然マシということで納得。
(実際、ここのところ前輪と後輪が違うラインを動いてるような感覚が強くなってきていた。直進していても車体が少し斜めってるかんじで走ってるような)

取り合えずこれで転がせるようになったはず。
丸ペンの打ち合わせもし、やはりフルカラー、モールレスで行くことに決め、本日は終了。



翻訳ソフトではこう訳される。
スタビライザーは”安定装置”である。
とまぁ、難しく書き出してますが、
修理ついでに前から思ってたことを実現すべく、
本日、休出の代休を取ったので、税金を払いに行ったり、
病院へ行ったりの合間にクルマ屋へいって、2つの依頼をしてきました。

1つは題名の通り”スタビリティ”の向上。
先日書いたとおり、リヤのアームは曲がってたので、
手持ちのA3のを移植する事になりました。
単体のうちにここにスタビリティアップのブツを投入!
その名の通りスタビライザー追加です。

海外サイトで見つけたパーツのパクリですが、
果たして効果はどんなものか。
溶接付けも考えたのですが、鈍感な僕はあとで外してみないと
効果が体感出来ない?ので、ボルト止めにしてもらいます。
まんまアフターパーツのモロパクリ(爆)

物の画像もパクリってきたので、ちょいとUPしておきます。
これだけで、勘のいい人はどこにどう付くのか解りますよね。
stabilizer

これよりは少し細めになると思いますが、効果が見えれば
他の太さも作ってみようと思います。
やっと修理開始です。
とりあえず、テールランプとリヤブレーキは手持ちがあったので、
それを使って転がせるようにし、部品の到着待ちです。

リヤクォーターとかバックパネルは国内に在庫があったのにはちょっとびっくりしましたが、
リヤ足のアームが国内廃番らしく、中古も上手く見つからないとクルマ屋から連絡があり、
これまた手持ちのA3用を持ち込み、現物を比べて使えるようなら使ってもらおうと言う事に。
社外品のリヤスタビなどは2/3で共用なので、幅、長さは同じかなと思うのだけど、
取り付け部分がもしかして違う?!
たしか、ボンラスのウレタンブッシュは2と3で品番違いな記憶がある。
どなたかご存知ないですかね。

とりあえず、某オークションにて、同サイズのSE37Kは落札したので、
入手難な部品はほぼ揃った感がある。
リヤディスクは今までのドリルドからディクセルのスリット入りに変更の予定。
どうせならフロントも同社の物に変更したい。

で、修理ついでに丸ペンしようかと思ってたりしますが、
色は何色にしようかな。
一応モールレスとバンパーのフルカラー化は依頼済み。
あまり足が出るのもたいへんなので、多分無難なソリッドカラーになる予定です。

あ、遅れましたが、一応修理は100:0で決着になった感じです。
皆さん、ご心配をお掛けしました

クルマ屋さんよりTELがあり、
保険会社から修理開始してよい旨の連絡があり、
私の方へも連絡が入ると思いますとの事でした。
翌日、保険会社からTELがあり、一応100:0で示談にしたいとのこと。
しかし、事故証明書に、他の2台の被害者の方や加害者の方の名はあるのに、私の名前が出てこないので、困っているとの内容でした。
私の方としては、クルマを直してもらえるのならそれでかまわないのだが、
ココの保険会社の対応が遅く、イマイチ納得がいかない。

ちょうど世間はGW。
うちの会社も暦どおりではあるが、一応連休。
ウィークデイは都内勤務なので、クルマの必要の無い生活だが、
自宅周辺はクルマがないと何も出来ない環境なので、
代車かレンタカーを借りたいのだがと、ちょっと困らしてみた(笑)
返ってきた答えは「先方(加害者)に聞いてみます」となんとも頼りない(--;)
そんなの即答でOKが出せない物なんだろうか。
こうなったら、直るまでずっとクルマ借りてやろうかな....

関係ないんですが、某輸入工具屋のセール、E/Gクレーンを買ってしまいました(笑)
必要な方には場所(ガレージ)ごとレンタルしますよ(爆)
とりあえず、ジェッタの載せ替えをGW中にやろうと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。